ウエデイングドレスやキュートなブライダルブーケ♪楽天情報▼即クリック!!▼
結婚式にはプルプルお肌♪プラチナゲルマローラー!▼即クリック!!▼



結婚祝いのお話

結婚祝いを贈る時のマナーって?

結婚祝いを贈る時のマナーって、どんな事があるんでしょう?親しい友人が結婚する、って報告を受けたら、結婚祝いを贈る事を考えますよね。では、その贈る時期と贈る品はどうしたら良いんでしょう?結婚式に出席する、出席しないにもよるんですが、先ず、贈る時期なんですが、結婚するという報告を受けたら、挙式の一ヶ月〜一週間前が良いようですね。早過ぎるのは個人的にはあまり望ましくないと思うんですが、お祝い事なので、大安で、午前中に届くのが良いでしょうね。入籍だけの場合には、入籍が済んだという報告があってからでも良いのでは・・・。では、贈る品はどういう物が一般的なんでしょうね?やはり、新生活に役に立つ物が良いかもしれません。友人に欲しい物を聞いて贈るのはサプライズはないんですが、確実に喜んでもらえますよね。

結婚する友人が遠慮してしまう場合は、記念になるものも良いですよね。写真立てや時計、ペアカップやペアのパジャマ、ワイングラス等はいかがでしょうか?名入れサービスを利用しても良いですね。友人同士、会社の同僚同士で贈るのなら、商品券でも良いでしょうね。ですが、お金や商品券を贈る場合には、2を除く偶数は避けるようにした方が良いようです。それに、奇数でも9は避けましょうね。又、品物を贈るだけではなくって、お祝いのメッセージも添えておくと、受け取る方は嬉しさも倍増するのでは・・・。結婚式に出席する場合は、ご祝儀もあるので、必ずしも別に結婚祝いを渡す事はしなくて良いかもしれません。でも、会費制などで、ご祝儀は一切受け取らない場合には、やはり、何か記念になる品を贈ると喜ばれるでしょうね。

スポンサードリンク